Macにjavaをインストール

2016年02月24日(編集2016年02月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

javaのinstall方法を記載します。
環境はMac, javaはOracle JDKを利用します。

macのjava

macでは3種類のjavanの利用が可能です。openjdk, oracle, appleです。
WEBアプリの開発にはopenjdkの利用をオススメします。しかし、macのopenjdk導入は、手順が面倒です。
なので、開発用には手軽に利用できるoracleを利用します。

install

ダウンロードはoracleの公式サイトから行います。

oracle公式サイトのjdkダウンロード画面。windows, mac, Linuxが選択できます。

dmgファイルをダウンロードしてクリックします。
インストール画面が表示されます。

上記はjdk8u72のjava

pkgアイコンをクリックします。

上記はjdk8u72のjava

画面の説明に従ってインストール作業を進めていく。

terminal
java -versionjava version "1.8.0_72"Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_72-b15)Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.72-b15, mixed mode)        

正常にjavaがinstallされています。
以上です。

関連記事

タグ検索で調べてみよう

Java Mac OS X