Oracle Java の脆弱性対策がリリースされました

2016年04月21日(編集2016年04月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

Oracleは、2016年4月19日に、Java SEにおける複数の深刻な脆弱性を修正したJavaをリリースしました。

アップデート内容

今回のアップデートでは、9件の脆弱性が修正されました。

修正内容には、CVSSの深刻度緊急である「CVE-2016-3443」「CVE-2016-0687」「CVE-2016-0686」が含まれています。

対象

  • JDK and JRE (Oracle Java SE) 8 Update 77 およびそれ以前のバージョン
  • JDK and JRE (Oracle Java SE) 7 Update 99 およびそれ以前のバージョン
  • JDK and JRE (Oracle Java SE) 6 Update 113 およびそれ以前のバージョン
  • JDK and JRE (Oracle Java SE Embedded) 8 Update 77

参考情報

関連記事