Google Play services v.9.0がリリースされました。

2016年05月19日(編集2016年05月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース情報

Googleは、Googleの人気サービスを最新のAPIから呼び出すことのできるライブラリGoogle Play Servicesバージョン9.0をリリースしました

新機能

今回のバージョンアップでは、Firebaseのサービスが利用できるようになりました。

Firebaseは、素早く質の高いアプリを開発し、ユーザーを成長させ、より多くのお金を稼ぐのみ役立つツールです。

さらに、Google Cloud Messagingも、Firebaseに統合されました。通知機能は、無料になったこともアナウンスされました。

まとめ

今回のバージョンアップは、バージョン8から9へのメジャーアップデートです。
FireBase、広告、Google Cloud Messaging、Google Login等の機能が強化されているので、これらの利用している人は、早めに対応しましょう。

関連記事