利用規約


ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約に同意することになります。以下を注意してお読みください。

本サービスのご利用

本サービス内で入手できるすべてのポリシーを遵守してください。

本サービスを不正に利用しないでください。たとえば、本サービスの妨害や、プログラミングJava が提供するインターフェースおよび手順以外の方法による本サービスへのアクセスを試みてはなりません。ユーザーは、法律(輸出、再輸出に関して適用される法規制を含みます)で認められている場合に限り、本サービスを利用することができます。ユーザーが プログラミングJava の規約やポリシーを遵守しない場合、または プログラミングJava が不正行為と疑う行為について調査を行う場合に、プログラミングJava はユーザーに対する本サービスの提供を一時停止または停止することができます。

本サービスの利用に関して、プログラミングJava はユーザーに対してサービスの告知、管理上のメッセージ、およびその他の情報を送信することができます。ユーザーは、これらの通知について、受け取らないことを選択できる場合があります。

本サービスの一部は携帯端末でご利用いただけます。注意散漫になり交通や安全に関する法律を遵守できなくなる状態で本サービスを利用しないでください。

ユーザーのアカウント

本サービスを利用するために、プログラミングJava アカウントが必要になる場合があります。

プログラミングJava アカウントは、ユーザー自身が作成する必要があります。
また、管理者はユーザー アカウントにアクセスできたり、アカウントを削除できることがあります。

プライバシーおよび著作権の保護

プログラミングJava のプライバシー ポリシーでは、本サービスの利用におけるユーザーの個人データの取り扱いとプライバシーの保護について記載しています。ユーザーは、本サービスを利用することにより、プログラミングJava のプライバシー ポリシーに従って、プログラミングJava がユーザーの個人データを利用できることに同意することになります。

本サービス内のユーザーのコンテンツ

本サービスの一部では、ユーザーがコンテンツをアップロード、提供、保存、送信、または受信することができます。ユーザーは、そのコンテンツに対して保有する知的財産権を引き続き保持します。つまり、ユーザーのものは、そのままユーザーが所有します。

ユーザーが プログラミングJava アカウントを持つ場合、ユーザーのプロフィール名、プロフィール写真が本サービスに表示される場合があります

本サービス内のソフトウェアについて

プログラミングJava は、本サービスの一環としてユーザーに提供するソフトウェアについて、全世界で適用され、譲渡不可で、非独占的な個人使用ライセンスを無償でユーザーに付与します。

本サービスの変更または終了

プログラミングJava は、常に本サービスの変更および改善を行っています。プログラミングJava は、機能性や機能の追加や削除を行うことができ、本サービス全体を一時停止または終了することができます。

ユーザーはいつでも本サービスの利用を終了することができます。プログラミングJava もいつでも、ユーザーに対する本サービスの提供を停止し、または、本サービスに対する制限を追加または新規に設定することができます

本サービスに対する責任

法律で認められる場合には、プログラミングJava ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターは、逸失利益、逸失売上もしくはデータの紛失、金銭的損失、または間接損害、特別損害、結果損害もしくは懲罰的損害について責任を負いません。

法律で許されている範囲内で、黙示保証を含む、本規約が適用されるいかなる請求についても、プログラミングJava ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターが負う責任の総額は、ユーザーが本サービスを利用するために プログラミングJava に対して支払った金額を上限とし、または、プログラミングJava が選択した場合には、再度ユーザーに対して本サービスを提供することに限定されるものとします。

いかなる場合においても、プログラミングJava ならびにそのサプライヤーおよびディストリビューターは、合理的に予測することができない損失または損害については、何らの責任も負いません。

本規約について

プログラミングJava は、たとえば、法律の改正または本サービスの変更を反映するために、本サービスに適用する本規約または特定の本サービスについての追加規定を修正することがあります。ユーザーは定期的に本規約をご確認ください。プログラミングJava は、本規約の修正に関する通知をこのページに表示します。追加規定の修正については、該当する本サービス内において通知を表示します。変更は、さかのぼって適用されることはなく、その変更が表示されてから 14 日以降に発効します。ただし、本サービスの新機能に対処する変更または法律上の理由に基づく変更は、直ちに発効するものとします。本サービスに関する修正された規定に同意しないユーザーは、本サービスの利用を停止してください。

本規約と追加規定との間に矛盾が存在する場合には、追加規定が本規約に優先します。

本規約は、プログラミングJava とユーザーとの間の関係を規定するものです。